Recruit

採用情報

はじめに

ビーワンカレッジに興味を持っていただいてありがとうございます。
当社は、価値あるミッションと健全な野心のある会社です。
一緒に大きな夢をつかみませんか?!

会社概要

社 名:株式会社ビーワンカレッジ
代表者:広瀬好伸
設 立:2018年11月(創業2007年8月)

​代表者略歴と事業沿革

士業からスタートアップへ、ちょっと変わった歴史を持つ会社です。

2002年 京都大学在学中に公認会計士試験に合格する。
2003年 あずさ監査法人入社し主に銀行監査を担当しファイナンスに精通する。
2007年 起業しIPO/M&A/企業再生/税務などの各種コンサルティングを展開する。
2014年 業界特化型CFOアウトソーシングサービスを開始する。
2018年 株式会社ビーワンカレッジを設立する。

約17年間、企業の成長を経営管理とファイナンスの領域で支援してきました。しかし、この領域はとても課題が多く、「進化が止まっている」領域です。
その領域にイノベーションを起こすために設立したのが株式会社ビーワンカレッジです。

​事業

企業成長における経営管理とファイナンスの課題を解決するために、
独自に開発した経営マネジメント理論「Scale Model」(特許出願中)を、
SaaS「Scale Cloud」とコンサルティングのパッケージで提供しています。

全社的な戦略構築からPDCAのサイクルを独自の手法で一元管理します。

戦略

モデリング

部門ごとの主要なKPI(売上/費用/資金)を見つけて、各KPIが売上・利益・資金繰りへ及ぼす影響度を可視化します。

その中でも全社視点で特に影響度の大きいKPIを、企業成長に最も重要なKPI(Scale Driver)として可視化します。

Plan

プラン

主要なKPIごとに戦略・計画を立てることで、損益と資金繰りの計画(フォーキャスト)が自動的かつ高精度に出来上がります。

Do

プロセス管理

会社全体の戦略・計画を達成するために必要な各KPIの目標値が可視化されるのでプロセス管理がしやすくなります。

Check

結果分析

計画対実績の未達成(又は達成)原因が、どのKPIが主要な原因なのかがすぐわかるので問題発見のスピードと精度が上がります。

Action

改善シナリオ

発見した問題を改善するために、様々な施策を改善シナリオとして考えます。

フォーキャスト

考えた改善シナリオごとの結果予測が簡単にできるので、その中でいま最も効果的な施策を感覚に頼らず合理的に選択できます。

将来のプラン

ビジネスの成長を加速させるプラットフォーム

ユーザー企業

パートナー企業

ユーザー企業内のデータ量が増えることでデータ分析が進み、AIによる予測や、重要なKPIのレコメンドなどが可能になり経営効率が高まることで顧客価値が高まります。


次に、ユーザー企業の増加に伴って財務データ及びKPIデータのデータベースが蓄積されることで、事業拡大のためのナレッジが蓄積され、それらをユーザー企業へフィードバックすることでさらに顧客価値が高まります。


たとえば、広告のCVRについて、自社が他社と比べて高いのか低いのかが可視化されることで競合優位性の有無が把握でき、そのCVRを高めるための情報・ノウハウ・ソリューションがユーザー企業へフィードバックされることで、同企業のCVRを高めるサポートが可能になります。こういったことの積み重ねでビジネス全体の成長を加速させます。


さらに、これらのデータベースの蓄積が進めば、このデータベースに基づくファイナンスが可能になります。クラウド会計ソフトのデータベースを金融機関と連携させてファイナンスしやすくするサービスがすでにあるものの、会計はあくまで過去のデータであり、またそのデータの粒度が粗いので未来予測の精度も限界がありますが、もっと粒度の細かい、かつ、結果に対する先行指標(プロセス指標)であるKPIをベースとするほうが未来予測の精度も高まります。一方、BIツールに基づくKPIデータだけでは財務データとのひも付きが不明瞭であるため、与信判断をするには足りません。そこで、当社が構築するデータベースでは、財務データとKPIデータの関連性が明確になっており、かつ、KPIベースで未来予測ができるので、新しい与信データベースが構築できます。これを元にすれば企業がファイナンスしやすい環境を構築することができビジネスの成長を加速させることができます。

​ミッション

直感と論理

経営にはこの両者がバランス良く必要で、
直感的な経営を論理的に補完することでより良い経営ができるはずです。
この「論理」を追究し、企業成長の「成功法則」を明らかにすることで、
企業成長を強力に推進し、より良い社会を実現することが私たちのミッションです。

バリュー

バリューの中心は、顧客価値を高めることです。
そのために、一人一人が何事も自分事として捉え、理想を実現するためにできる方法を考え、まずやってみること、そして、早くやることが、全員共通の判断と行動の指針です

カルチャー

顧客が望むものがプロセスではなく結果である限りは、私たちもその結果を出すことに徹底的にこだわります。
そのために必要なすべての情報を徹底的にみんなで共有します。
持っている情報とバリューが同じであればみんなの意思決定が似てきます。
そうすればみんなが各自で大きな意思決定ができるようになります。
そして、どんな状況であったとしても、その状況をポジティブに受け止め、何事もみんなで力を合わせて楽しんでいきます。

私たちが抱える課題

2019年11月、Scale Modelをより実践しやすく、簡単に実際の経営判断に取り入れられるように、SaaS型経営マネジメントシステム「Scale Cloud」のβ版をローンチしました(包括的経営支援ツールとして現在特許出願中)。


SaaSとコンサルティングを融合した、当社にしかできない複合的なサービスの提供を通して、日本中の企業の成長をサポートし、閉塞感のある経済を盛り上げていくことに挑戦しています。


しかし、この挑戦は始まったばかりで、やりたいことに対して人財が全く足りていません。


そこで、新しい歴史を一緒に創っていってくれる創業メンバーを募集しています。Salesforceやクラウド会計ソフトのように歴史に残るプロダクト&事業にしたいです。


一緒にそれを実現するお手伝いをしてほしいです。

求める人財像

私たちのミッションを実現するには最高の人財が必須です。
そのような最高の人財が集うチームにしたいです。
最高の仲間から刺激を受け、最高の仲間と一緒にさらに高みを目指し、日々、刺激的な仕事し続け、楽しみ、そして、最高の結果を遺す。
この道のりを共に楽しめる人と一緒に働きたいと思っています。

楽しめる人

・ミッション/バリュー/カルチャーに強く共感できる
・培ってきた知識・経験を総動員して価値ある結果を遺したい
・必要な情報や結果、自己の評価も自分で獲りにいける
・事業を通して社会をより良くしたい

 

きっと楽しめない人

・キャリアアップのための経験を積みたい
・チームでの成果より個人の評価が気になる
・金銭的な報酬が最優先である
・スタートアップになんとなく興味がある

なぜビーワンカレッジなの?

最高の人財は、「自分のしたい仕事」を選べる時代です。

だから、「ビーワンカレッジで働く理由」を提供し続けることが経営者の仕事・責任だと考えています。

 

待遇だけを求めるなら、優秀な方ほど、当社よりもっと良いオファーもきっとあるでしょう。

私たちは、最高の人財が、人生の貴重な時間を投資するのにふさわしい環境や報酬に真摯に向き合います。

その分、メンバーにも私たちのミッションやユーザー企業への責任に対して真摯に向き合ってほしいと期待しています。

Join the mission